和歌山の外構・エクステリア・ガーデンのことなら
マチデコラボまでお気軽にご相談ください。

MenuClose
お問合せ 無料相談会

ガーデン・エクステリア(外構)ブログStaff Blog

GE計画に必要な資料

ガーデンエクステリア建物

machi deco lab|マチデコラボ エクステリアデザイナーの高澤です。

暑い日が続きますね(;´Д`)

今日お打合せに来られたお客様との会話も第一声は、

 

『暑いですね~!』

 

…でした(笑)

 

最近、大変有難いことに、

ご相談やお問い合わせが増えてきています。

ご連絡いただいたお客様には、

ご要望をお伺いする(ヒアリング)ため弊社コンテナ事務所にお越しいただきます。

 

 

その際、必ず持ってきていただく資料があります。

 

こちら↓ ↓ ↓

〇建物配置図(敷地図)

〇建物平面図(間取り図)

〇建物立面図

〇建物カラーパース図

 

 

どの図面もガーデンエクステリアを計画するうえで重要な資料ですが、

特に私が重要だと思う図面は建物平面図(間取り図)と立面図です。

 

ガーデンエクステリアを計画するのに、

どうして建物内部の計画図が必要なのか

疑問に思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

建物平面図は、トップ画像のような間取りが書かれた図面です。

建物の中と外はつながっています。

 

 

なので…

 

 

窓の位置、玄関の向き、玄関ドアがどの方向に開くのかなど、

生活動線を考えながら、

機能性のあるガーデンエクステリアを計画するために必要な資料となります。

 

建物立面図は、建物外観を東西南北から表した図面です。

窓の位置、大きさ、高さ、開き方などを知ることにより、

建物の中からの見え方や使い方を考えながら計画することができます。

 

 

例えば…

 

 

カーポートが欲しいがリビングの窓から屋根の先端や柱が見えてしまい、

どうしたものか…ということがよく起こります。

なので、そういうことが起こらないためにもとても重要な資料なのです。

 

 

この4点の資料に加えてお願いしたいのは、

建物の計画と同時にガーデンエクステリアの計画をするということです。

建物の計画が変更できるうちに一緒に考えることで、

自分達の理想の暮らしを実現することができます。

また無駄な費用をおさえることができるのです。

 

 

このお話はまたの機会に。

本日もお付き合いいただき、ありがとうございました。

machi deco lab|マチデコラボ 高澤でした。

高澤 章子
この記事を書いた人
高澤 章子
スタッフ紹介
エクステリアデザイナー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

その他のガーデン・エクステリアブログ

Read More

おすすめシンボルツリー⑦

その他
Read More

マチデコラボDiary11

その他
Read More

どうも…小林です…パート⑫

ガーデンエクステリア
Read More

建物とガーデンエクステリア計画

ガーデンエクステリア
Read More

おすすめシンボルツリー⑥

植栽
Read More

マチデコラボDiary10

その他
外構・エクステリア・ガーデンに関することなら!お問合せフォームよりお気軽にご相談外構・エクステリア・ガーデンに関することなら!お問合せフォームよりお気軽にご相談 外構・エクステリアのプロに直接相談できます!無料相談会お申込み(対面・オンライン)外構・エクステリアのプロに直接相談できます!無料相談会お申込み(対面・オンライン)