和歌山の外構・エクステリア・ガーデンのことなら
マチデコラボまでお気軽にご相談ください。

MenuClose
お問合せ 無料相談会

ガーデン・エクステリア(外構)ブログStaff Blog

アースバックハウス

その他

研修旅行1から少し間があいてしまいましたが、

パート2(完結編)という事で、宿泊先で発見した興味深い

建物についてご報告したいと思います。

 

私たちが宿泊したお宿「霧の郷たかはら」は、熊野古道沿いにあり

世界遺産・熊野古道を訪問するため日本国内からはもちろん、

世界中からのお客様がたくさん訪れることで有名なお宿です。

(皆さまご存じの通り、現在は新型コロナウイルスの

影響で宿泊者数は急減してしまったようですが…。)

 

とにかくオーナー夫妻とスタッフさんのおもてなし、そして

自然の力を感じられる素敵なお宿なのですが、そのお宿の裏で

発見した上の写真の建物を皆さまご存じでしょうか。

 

「アースバックハウス」日本語に直訳すると「土嚢の家」。

まさにその名の通り、土嚢を積み上げて作る建物で、

こちらのアースバックハウスはオーナーさん自ら

土嚢を積み上げて作ったものだそうです。

 

たかはらでは、労働力と引き換えに食事・宿泊場所を提供する

WWOOF(ウーフ)という仕組みを取り入れているのですが、

そのウーフを利用して訪れた宿泊者たちが、このアースバック

ハウスに寝泊まりし、お手伝いを通して地元の方々と交流する

仕組みだそうです。素敵な取組みですよね。

 

アースバック工法とは?

①基本どこにでもある “土” を建材に用いるので、環境に対しての

付加も少なく、資材調達に困らない。

②混合土を袋に入れて積み上げるシンプルかつユニークな建構造。

③耐震耐火耐久性に優れ、直線を組立てる木造、鉄骨、

鉄筋コンクリートと違い曲線形状が容易に表現できる。

 

エコでローテクニック、構造の自由度・デザイン性があり

災害にも強いなんて、建築の可能性が広がりますね!

制作過程も楽しそうでいいですね。

 

マチデコラボでもこの工法を利用して何か作れないか…

早速みんなに相談してみたいと思います。

 

マチデコラボ 宮本でした。

 

宮本 有佳里
この記事を書いた人
宮本 有佳里
スタッフ紹介
みんなのサポーター
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

その他のガーデン・エクステリアブログ

Read More

新築外構(平屋)3

ガーデンエクステリア
Read More

アースバックハウス

その他
Read More

日常③

ガーデンエクステリア
Read More

メープルシロップでほっこり

ガーデンエクステリア
Read More

日常②

ガーデンエクステリア
Read More

県内研修旅行♡1

その他
外構・エクステリア・ガーデンに関することなら!お問合せフォームよりお気軽にご相談外構・エクステリア・ガーデンに関することなら!お問合せフォームよりお気軽にご相談 外構・エクステリアのプロに直接相談できます!無料相談会お申込み(対面・オンライン)外構・エクステリアのプロに直接相談できます!無料相談会お申込み(対面・オンライン)